ロゴ
  

ホーム

会社紹介

商品説明

Trail仕様SPカタログ

トレールカタログ

ケーブルカタログ

スペーサーカタログ

当社モニターシステム

トレール使用例写真





トレール

ケーブル

スペーサー

問い合せ

店主のつぶやき

法律に基づく表示

購入申し込みの仕方

リンク集


  当社モニターシステム 


 モニターシステム情 報


            「艶が有って」・「香るような音」・「漂うような音」を目指しています。
            それでいて「生演奏の雰囲気」を持っています。
            
            当社のシステムは日々進化しています。
            以前お見えになられた時よりはるかに進化しています。

            全てのシステムやユニットに至るまで「使いこなしのテクニック」や
            潜在能力を引き出す「工夫」を施しています。

            2010.05より「パワータップ正規品」を導入により大幅な音質アップを獲得しています。
            日々の更新の中で「使用機器」と「写真」が合わなくなっている場合が有ります。


   最終更新日【 2015.11.09】


 1)JBL オリンパス  7SPユニット 3ウェイ マルチアンプシステム  
                       (バスレフ箱)(7.5畳間)



     




     SP
      ウーハー   :LE15A16Ω(シングル)・・・SN#1000番台
      ミッド     : #375+HL88 (蜂の巣)+ハイルドライバー
      ハイ      : LE85+#2305(小型蜂の巣)+#2405+リンホフスタンド
                 DECCAツィーター + ビクターリボンスーパーツィーター

  
   CDT        : スチューダー A730 (マスタークロック換装)+水平化無垢材ケース+FXヒューズ1/6本+117V化
     クロック      : Digidesign Pro SYNC
    マスタークロック  : ルビジウムクロック自作品+RCAケーブル(ケンタウルス)RCA→BNC変換プラグ使用
     DAC       : Cello DA-8.1/PS-8 +FXヒューズ2/3本
    ライントランス   : サウンドトレール ST-X1 (WE15A)    
    チューナー     :SONY ST-5000F
               :
トリオ KT-8300
    
オープンデッキ   :TEAC  A-7400RX(2TR38)
               :TEAC X-10(4TR19)
     DATデッキ    :
パナソニック SV-4100
                パナソニック SV-3700×2セット


    プリ        : アキュフェーズ C-290 +FXヒューズ
    チャンデバ    : アキュフェーズ F-25V (FB-500・FB-7000)+FXヒューズ

     Lパワー     :  マーク・レビンソン No431
 
+FXヒューズ 3本 
     Mパワー     : SuperTrail仕様 3B252Bシングルステレオアンプ(10W/ch) 
+FXヒューズ
     
Hパワー     : SuperTrail仕様 GE6550シングルアンプ1号 +FXヒューズ


   ラインケーブル   : ペルセウス×1セット ケンタウロス×2セット
   電源ケーブル    : 
べラトリクス×6セット

   電源タップ      : 
サウンドトレール  (プリ系)100Vパワータップ×1セット ゴールドスター仕様)1000W
                 
サウンドトレール  (パワー系)100Vパワータップ×2セット (ゴールドスター仕様)1000W
                 サウンドトレール  (CDP系)117Vパワータップ×1セット (ゴールドスター仕様)500W

   SPケーブル          : シリウスSP

  
SP箱内及びユニット配線  : 
シリウスSP

   
 2TR38オープンデッキで「音源」の差に付いて勉強を始めました。
    その次はFMチューナーでエアーチェックに再トライです。


   
    


  2)サンスイ SP-707J 7SPユニット 3ウェイ ネットワークシステム
               (バックロードホーン箱)(10畳間)


       

   

   
 SP
      ウーハー      : D130 16Ωフィックスドエッジ
      ミッド        : #375+H5039+ゴールドウィング+ハイルドライバー
      ハイ        : #175DLH(小型蜂の巣)+#2405
                  +デッカスーパーツィーター(マーク・レビンソン仕様)
                  +ビクターリボンツィーター
      ネットワーク    : 
JBL N500 + #3105(SuperTrail仕様)
      
SP内配線     : シリウスSP

    CDP           :  EMT#981+FXヒューズ
    DAC           :  
STELLAVOX ST-2 96KHz/24bitFXヒューズ
    クロック         : Digidesign Pro SYNC
    マスタークロック    : ルビジウムクロック自作品+RCAケーブル(ケンタウルス)RCA→BNC変換プラグ使用

    ライントランス     :  サウンドトレール ST-X2
   
 プリアンプ       :  自作 C22回路管球プリ1号 (12AX7×6本)(SuperTrail仕様)FXヒューズ
                          フォノ用昇圧トランス内蔵(パートリッジ製)
                       (予備機:自作 CR-1000 (SuperTrail仕様))

    
パワーアンプ      :  WE101Dppステレオアンプ-2号(1.35W/ch)SuperTrail仕様FXヒューズ
                    予備機: WE101Dppステレオアンプ-1号 (1.0W/ch
                   

    AD            :  マイクロ:BL101L+
SME3012R+SPU Reference G+Y31氏特注砲金シート+純毛マット
    フォノケーブル      : サウンドトレール 特製ゴールドスターシリーズ RCAフォノケーブル×2セット
    XLRケーブル      : 
ペルセウス×3セット
    電源ケーブル      : ベラトリクス×4セット
    電源タップ        : 
サウンドトレール 100Vパワータップ Trail仕様(正規品)
                  : サウンドトレール 117Vパワータップ Trail仕様(正規品)500W仕様
    SPケーブル       : シリウスSP

     サウンドトレンド:静かに音楽を楽しむシステム。
               非常に明確な音でいて威圧的な音がなく、漂うような質感が特徴。
               音がしっとりしていて揺らぎます。弦楽器の再生が出色。

     1)ネットワーク方式でフルマルチアンプのシステムのサウンドと肩を並べます。
     2)クラシックからJAZZ・ボーカルと音楽の種類を選びません。
     3)録音の「音場」が透けて聴こえます。ステージの配置が見えます。
     4)トレールと併用すると「音が弾む」、「響きがナチュラル」で長時間聴いて疲れません。
     5)弦楽器の質感は特筆できるレベルです。
     6)2010.11.03 オールゴールドスター化完了により更に音楽表現力を高めています。

  3)JBL#4311 3ウェイシステム他サブシステム
  
  


    SPシステム:
      1)JBL #4311 (SuperTrail仕様)
      2)JBL D208+フィリップスT8 自作アセンブリーシステム (SuperTrail仕様)
      3)JBL  A820 ヴェッキオ (SuperTrail化)

     CDP   :SONY CDP-D500
    チューナー :SONY ST-1510D
    プリアンプ : 自作管球プリ2号 (SuperTrail仕様)
             サトリ ミニプリ PRE-7610 (自作改造 簡易SuperTrail仕様)
    パワーアンプ:SONY SRP-P2070 ×2台
             サトリ ミニパワー AMP-7511M (自作改造 簡易SuperTrail仕様) 


   SP箱内配線交換(SuperTrail化)はメインシステムに施した音質対策を
   ミニSPやブックシェルフタイプSPにダウンサイジングさせて、
   小型でも高音質のSPシステムに生まれ変わらせています。


【オーディオ評論家来訪】

  1)2007.02.15 村井裕哉先生夫妻来社(写真なし)

  2)2007.08.15
 林 正儀 先生来社


        
トレールカタログページへのリンク ケーブルカタログページへのリンク スペーサーカタログページへのリンク 製品仕様一覧表へのリンク

ページトップ

商品説明

トレイル仕様SPカタログ

使用例写真

申込方法

ホーム